忍者ブログ
11月某日 河川に浸かり 19:00~22:00
浸かり最高!

ここんとこ浸かりにはまっている

理由は口では説明できないだけど

なんだか面白い

教えてくれる人がいなければ決して入る事のないような場所


よき先輩、よき仲間が増えて

釣りの幅がぐーーーっと広がっているのを感じる

すんばらしい事ですね~



11月某日

ここへは、まだ10回も通っていないが

今日という日は大雨でおそらく先行者はいないだろう

、、、と思ったらばっちし居た

こんな日に釣りするなんて狂ってると思ったが

そんな俺も狂ってるw

挨拶しなかったけど、あとで先日出会った人だと分かり

失礼しました


細かな地形を把握していないので

やや慎重に前進しながら

ルアーを入れていく


浸かる日に気をつけている事

まずは飲食

もうこの頃は夜は冷える、なので水に入った途端

あちらからの催促が凄い(もちろん年のせいもある)

浸かる予定の3時間前から食べ物・飲み物は控えている


あとは足先の遊び

以前ヌプヌプ地獄で大変な思いをしたことがあり

それ以来ブーツの中は出来るだけ遊びがないよう

厚手の靴下などを数枚履いて対策している

いざ、ぬかるみにはまってしまえば

脚力にどんだけ自信があっても

単独では抜けられないこともあるんです

実際体験してるから凄く慎重です



浸かりという行為は

常に生命の危険と隣り合わせで

スリリングすぎる行為です

が、「自然との密着感」はもの凄いんで

やみつきになります




雨の中浸かるのは初めてだったけど

増水することもなく

潮位表をなぞるように潮は下げていく


明暗にルアーを流していくも

先日までの良い状況が続いてるわけじゃなく

バイトなしのまま進行


1時間ほどして浸かり師匠のSさん合流

こんな雨のなか来るなんて最高ですね

このタイミングで若干催していたのもあり

いったんオカ上がり


雨足はますます強まっていくが

風がないので割りとしのげる

フードの構造も良かったみたいでリバレイやるなと感心


戻る途中ででかい魚を持ってオカに向かう先行者の方

すれ違いざまに言葉を交わす

状況が一気に良くなっているとのことだが

浸かり経験の浅い僕には

いくら水面を見ても

その空気感を感じようとしても

変化が何なのか?

結局わからなかった

港湾なら「その瞬間がやってくる雰囲気」を感じられるときがあるから

それと似たようなものなんだろな


今日入れるであろう最奥に到達

Sさんも1匹でかいのをかけてばらしたとの事で期待が深まり

戻りの数投目

暗がりに投げたR50SSRに鈍いヒット

かなり強めに合わせてがっつりはまったっぽい

魚と自分の距離感が近すぎて

目から耳からターボが入って興奮

ファイト中の記憶が鮮やか過ぎるのだが

Sさんのネットにランディングされた瞬間

アドレナリン、ドパーっと出ました

頭のでかいフッコ


そのまま干潮を迎え

流れが少したるくなってきたので

港湾ノリでレンジ55のリフト&フォールというかドリフト

U字のターンよりだいぶ前のドリフト中

ゴンゴンゴンとバイト

ファイト途中片方のフックが外れたりまた刺さったりを

感じながらちびりファイト

またもやSさんのネットに助けられ

先ほどの魚より1cm足りないフッコでした


そのままやればまだまだ魚が出そうでしたが


普段やってる港湾より自宅が遠いので

帰り時間が、、、、妙に気になり

オカ上がりさせてもらいました



ネットがないと単独時にランディング出来る気しなかったんで

翌日ウェーディングネット購入してしまいました

そのまま晩出てほげりましたが、、、、


使用タックル

ダイワ(Daiwa) LABRAX(ラブラックス) 90L・F

70クラスのシーバスでもグイグイ寄りました。足場が高い港湾と違いバットのパワーが俄然発揮できた気がします。アクションもつけ易いし、飛距離も出るし浸かり用のロッドとしてもいいんではないかと思いますが、まだ浸かり用ロッドを語るほどではないか、、、、

ダイワ(Daiwa) ルビアス 3000
ダイワ(Daiwa) ルビアス 3000

ラインローラー部を2ベアリング化してあります。ローラーカラーについているゴムのカバーは外していますので回転のフィーリングはいいです。忙しくて潮抜きしないことも増えてますが、きしみはまだ出ていません。


YGKよつあみ G-soul X3 150m
YGKよつあみ G-soul X3 150m

使いはじめにコーティングの粉みたいのがガイドにつくんですよね。浸かりんときに水中でロッド振って落としちゃいますけどなんなんですかねあれ?ちなみに前回まで使用していたラピノバと太さは同じはずなのによつあみのほうはルビアスの部品と部品の隙間にはさまったりします、ん?ということは、、、


サンライン(SUNLINE) トルネード ベーシック 船ハリス
サンライン(SUNLINE) トルネード ベーシック 船ハリス

4号です。でかいのもいるぞって聞いたんで不安になりました。多分2.5号でも大丈夫だと思います。


がまかつ(Gamakatsu) 音速パワースナップ(徳用)
サイズはMですね。以前はSを使っていましたが大きいほうがシーバス用のルアーは入れやすいです。





プロックス(PROX) ネオプレンチェストフェルトウェダー
プロックス(PROX) ネオプレンチェストフェルトウェダー

シーバス用としては安物の部類に入るんでしょうか?今のところ浸水もなく問題なく使えてます。ナイロンとか透湿系のものに比べて暖かいです。178cmの身長でサイズはLLです、ちょうどいいかな?!ディープに浸かるなら多少大きい方が沈する可能性が少し減りますかね?!!とは言ってもぶかぶか過ぎると危険ですから試着するのがやはりいいんでしょうね。




パズデザイン PSLコンプリートIII
パズデザイン PSLコンプリートIII

これの旧型を使用中です。ディープに入りますのでポケットに入っている中袋みたいなものは外してます。あれ外すとボックスからはみ出たフックがたまに刺さるんですが水がたまるほうが嫌なんで、、、


Golden Mean(ゴールデンミーン) ウェーディングネット
Golden Mean(ゴールデンミーン) ウェーディングネット

久しぶりに現物を買いに釣具屋さん行きましたけど、それだけ心が躍ってるんでしょうね~♪それにしてもウェーディング用のタモ、思いのほか、いろんな種類が店頭に出てるんで迷いましたよ~!これが軽さと作りの良さで一番良く感じました。もちろん1万円超えてくるやつはもっといいでしょうけど、これでも必要十分な気がします。物足りなければ買い替えますがおそらくないかなあ、、、




Rapala(ラパラ) ワイヤーリーシュ カラーコード
Rapala(ラパラ) ワイヤーリーシュ カラーコード

落としたら回収不能な場所なんでカメラとかフィッシュグリップとかにつけてます。ただつければつけるほど絡む回数は増えますから、ほんとはなしでいきたいんですよね、少し変わってるかな?









前回釣行 - 2012釣行TOP - 次回釣行




 - MAIN - 
使用タックル

がまかつ(Gamakatsu) 音速パワースナップ(徳用)
がまかつ(Gamakatsu) 音速パワースナップ(徳用)

20種類以上のスナップを試し最終的にいきついたスナップです。


メイホウ(MEIHO) VW-2010ND-Tタイプ
メイホウ(MEIHO) VW-2010ND-Tタイプ

釣行後の潮抜き時に水切りがラクです。


YGKよつあみ リアルスポーツ G-soul X8 アップグレード 150m
YGKよつあみ リアルスポーツ G-soul X8 アップグレード 150m

14lb(0.6号)を使用中です。


クレハ(KUREHA) シーガー R18 フロロリミテッドハード BASS 80m
クレハ(KUREHA) シーガー R18 フロロリミテッドハード BASS 80m

20lb(5号)を使用中です。


マグバイト(MAGBITE) タックルケース マグタンク
マグバイト(MAGBITE) タックルケース マグタンク

フックストレージとしてお試し中。


Golden Mean(ゴールデンミーン) GMプライヤー ロングノーズ
Golden Mean(ゴールデンミーン) GMプライヤー ロングノーズ

プライヤー&ラインカッターとして試用中です。


ダイワ(Daiwa) 07ルビアス 3000
ダイワ(Daiwa) 07ルビアス 3000

2010年11月から使用中。
更新情報を受け取る


撥水剤
いろいろな生地に使える撥水剤です。スプレータイプと違い効果が長持ちします。カッパ・折りたたみ傘・スニーカーなどに
ニクワックス TXダイレクトWASH-IN
ニクワックス TXダイレクトWASH-IN



初めて使ったときの記事は こちら
最新記事
訪問数
車が水中に転落したら
OTHERS
Powered by [PR]
Templated by TABLE ENOCH

PR