忍者ブログ
湾奥ガイド 7月22日


ここ数日の状況で

今晩も面白くなりそうだったので

日中Kちゃんを誘ってみた



湾奥へ行くのにいつも通る新宿歌舞伎町 

リーマンショック直後

日曜夜の新宿は寂しい感じだったけど

ここ最近は賑わっている


日付が変わる頃、駐車場でKちゃんと落ち合う

ポイントまで歩きがてら釣り方を説明



反応なし





ポイントに着くとほぼ無風

水は濁り、僅かながらハクが水面を泳いでいる

ここ数日の状況だとハクが居ようが居まいが全く関係ない


反応が出る下げの時間までだいぶあるので

普段はチェックしない手前側から探っていく


少しでも反応が出れば良かったけど

何もなく1時間ほど経過

もしかしてやばいことに...なってしまうのか?!

と焦りが



それにしたって

魚がいないはずはないんだけどな...

まだ上げの時間だし

魚の居るラインが奥まっているだけかも知れない


ストラクチャーの釣り


手前のシャロー帯で反応が出ないので

20m先のストラクチャーに狙いを変えてみる

ゆっくりではあるが流れがストラクチャーに絡みいい感じだ



ベイスラッグをぎりぎりに放り込み、縦めにジャーク

水深は5mほどだが、ルアーを動かすのは水面から1mまで

数投して、斜めにスライドしているベイスラにバイト

サイズが小さいためファイトともそこそこ

水面滑らせ手前まで寄せたところでフックアウト


その後、2回ほど魚をかけるも同じようにばらす



上げが止まると連発


時刻が1時を回る頃

上げ潮の惰性で動いていた潮が止まる

そろそろシャローに魚が入って来た頃かな?!

ストラクチャーを離れ、壁と地形変化を撃って行く



壁際で水深2mあるかないかのシャロー帯

レンジバイブを入れると

コンッとバイト

がっつりあわせる



うれしい1本目

釣れた雄たけびを遠く離れたKちゃんにおくるも

聞こえているか微妙



Kちゃんのほうに戻りながら

レンジバイブを入れていく

巻きのスピードや幅に変化をつけながら探っていくと

ゴンッとまたきた




今日もアベレージサイズは40~55くらいになりそうな予感

Kちゃんに釣れたことを伝えると

Kちゃんも地形変化から既に1本獲っていたという、GJだよ!!!



その後、Kちゃんの釣りを見せてもらったけど

すっかりコツを掴んだようでバイト連発

楽しめてるみたいで良かった


その後、釣りを再開すると

1キャスト1バイト状態までは行かないけど

バイトがコンスタントに出てアドレナリン大量放出




今日に関してはカケアガリよりも壁際のほうが

圧倒的にバイトを出しやすい

フラットな壁際から50cm離すことなくキャストし

ボトム付近まで沈めてゴツン


ルアーを口につけた状態で写真を撮りたいが

なかなかそういう状態にならない

どの魚もああなってる人ってなんなのかな...自然じゃないね


これだけ魚が入っている状態もいつまで続くか分からない

チャンスは今だということで気になることを試してみることにする



まずはストラクチャーがらみのボトム変化を狙い撃ち

3mほどの幅の間に水深が3m→1.5mくらいまで浅くなるカケアガリ



そのカケアガリの始まる部分に存在するストラクチャーのキワを攻める

ストラクチャーの少し先にルアーをキャスト

落とし込んだレンジバイブがボトムまであと15cmというところで

コツ



一番好きな色のシーバスが釣れた


これだけ魚が出ても釣り足りることがないのも

シーバスの魅力




Kちゃんはコウメ80で連発しているみたいで

軽いルアーじゃ反応が出ないのは僕と同じ


レンジバイブ70ESの安定釣果で

他のルアーを試す気が起きないが

次回も同じくらい反応があったらいろいろ試さないとダメかもな


今、最高だと思える釣りから少し外した釣りをやってみると

もの凄い発見をすることがあるんで



これだけコンスタントに魚がでるんだから

ミノーの表層引きでも釣れるだろう

なんてルアーを付け替えるもホント反応が出ない


やはりカニを意識してるだろうか

このへんのところはもう少し突き詰めていく必要がある



ルアーをレンジバイブに戻すと

すぐさまバイト


身体に打ち身みたいな傷がある細かくある魚体





今日いちサイズは52cm


8本目に30cmを釣って納竿







この1週間、流れのある箇所よりない箇所から魚が連発して

流れに関する考え方を改めてるいい機会となった


釣れても釣れなくても

あとづけで流れのせいにする

安易な結びつけが

釣るための要素をうまく取り出せなくなる原因になっていたことを

つくづく反省






使用タックル




バスデイ レンジバイブ 70ES
バスデイ レンジバイブ 70ES


カラーによる差は結構あったりする











やはり感度はいい竿だと実感した

ダイワ(Daiwa) ルビアス 3000
ダイワ(Daiwa) ルビアス 3000
細かいことは抜きにしてCP高いリールです






YGKよつあみ リアルスポーツ G-soul X8 アップグレード 150m
YGKよつあみ リアルスポーツ G-soul X8 アップグレード 150m

今日もトラブル0



クレハ(KUREHA) シーガー R18 フロロリミテッドハード BASS 80m
クレハ(KUREHA) シーガー R18 フロロリミテッドハード BASS 80m


20lb(5号)使用、リーダーの痛み進行も遅くなりいい感じ


がまかつ(Gamakatsu) 音速パワースナップ(徳用)
がまかつ(Gamakatsu) 音速パワースナップ(徳用)

Mサイズ。今日もトラブルなし




がまかつ(Gamakatsu) トレブルRB ミディアム
がまかつ(Gamakatsu) トレブルRB ミディアム





にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへGyoNetBlog ランキングバナー
 - MAIN - 
使用タックル

がまかつ(Gamakatsu) 音速パワースナップ(徳用)
がまかつ(Gamakatsu) 音速パワースナップ(徳用)

20種類以上のスナップを試し最終的にいきついたスナップです。


メイホウ(MEIHO) VW-2010ND-Tタイプ
メイホウ(MEIHO) VW-2010ND-Tタイプ

釣行後の潮抜き時に水切りがラクです。


YGKよつあみ リアルスポーツ G-soul X8 アップグレード 150m
YGKよつあみ リアルスポーツ G-soul X8 アップグレード 150m

14lb(0.6号)を使用中です。


クレハ(KUREHA) シーガー R18 フロロリミテッドハード BASS 80m
クレハ(KUREHA) シーガー R18 フロロリミテッドハード BASS 80m

20lb(5号)を使用中です。


マグバイト(MAGBITE) タックルケース マグタンク
マグバイト(MAGBITE) タックルケース マグタンク

フックストレージとしてお試し中。


Golden Mean(ゴールデンミーン) GMプライヤー ロングノーズ
Golden Mean(ゴールデンミーン) GMプライヤー ロングノーズ

プライヤー&ラインカッターとして試用中です。


ダイワ(Daiwa) 07ルビアス 3000
ダイワ(Daiwa) 07ルビアス 3000

2010年11月から使用中。
更新情報を受け取る


撥水剤
いろいろな生地に使える撥水剤です。スプレータイプと違い効果が長持ちします。カッパ・折りたたみ傘・スニーカーなどに
ニクワックス TXダイレクトWASH-IN
ニクワックス TXダイレクトWASH-IN



初めて使ったときの記事は こちら
最新記事
訪問数
車が水中に転落したら
OTHERS
Powered by [PR]
Templated by TABLE ENOCH

PR