忍者ブログ
U字ターン練習中 9月26日
ついにタモ枠が逝きました

先日の釣行で魚をタモあげした際にポロッと枠が折れました


歴代タモの中で一番長持ちしました

4年くらい?!かな

良くないことなんですが

タモの潮抜きをしてませんので

潮抜きしてれば寿命が更に延びたのではないかと思われます



余談ですが

ランディングはタモオンリーなので

車に予備を常備してます



港湾はイワシ


先日爆したポイントに直行したかったけど

早い時間は先行者が絶対いそうなので

港湾の様子を見てから移動するプラン


まずは馴染みの港湾部

ここは小潮だとストラクチャーまわりに流れが出ることが多いのですが

今日に限っては北風のせいで上っ面だけ流れている感じ


岸際には風で吹き寄せられた細かいゴミと夜光虫

水中の様子は濁りのせいでしっかり確認できないが

ライトで照らすとヒュンヒュン動くベイト

おそらくイワシでしょう...


ベイトの入りを見て期待したが

壁際・ストラクチャー際から反応は皆無


隅田川の影響をより受ける港湾部の別ポイントへ移動

こちらもガッツリイワシが入っていたが反応が出ない


河川に移動



先行者の確認


1時過ぎに目当ての川に到着

コインパーキングに入れる前に

川の脇に車を停める

先行者いるのか?いないのか?

って感じにドキドキしながらポイントをチェック


俺は35歳にもなってこんなことにドキドキしてしまっているんだぞと思うと

なんだか、一気にこみあげてきて「ブッ」とふきだしてしまった




煌々と輝く半月に照らされながら...

湾奥を徘徊するややビッグダディな3児の父は....

様々な思いに独り耽るのであった....



上流側に陣取るも


運良くというか作戦通り橋脚の上流側に入れた

手持ちの単眼鏡で対岸もチェックする

どうやら上流側のみ先行者がいるようだ

こちら側も下流側にアングラーは居ないので

4の2

北風のおかげで流れは効いているこの状況からして

結構渋いんでは、、、少し嫌な予感がした

実際水面を見ても先日のようにベイトは浮いておらず

ボイルも皆無



まず表層を探っていくが反応なし

少し下のレンジを刻むためルアーをマリブにした

前回の中潮より小潮の下げのほうが流れが速く

イメージした明暗のラインをルアーが通っていかない


本当になっているか分からないけど

下と上の潮が同じ方向には流れているが

上側の方が滑っているという感じ

状況にあわせたトレースラインのコントロールは奥が深い


1時間ほどやってバイト0の状態が続く

いつもの自分だったら帰っているはずだが

先日の記憶が気持ちの揺らぎを抑えているようだ

諦めることなく考え続ける




質量はプラス、抵抗はマイナス


ベイトはまだ居る、沈んでいるだけだと信じきって

イメージするライン上をもっと簡単にトレース出来るルアーがないかと考え

思い浮かんだのがロリベ

これを1層目の暗闇に投げ込む

ボトムから50cmくらい

ズンっと押さえ込むようなアタリが出たけど乗らない


次のキャストも出来るだけ同じ着水点を狙い

トレースラインを少し2層目の暗部に近づける


55cmくらいだったかな?!


続けてロリベでヒット


50cm

ここでいったんバイトが無くなる

理由はわからないw

でルアーを替えてクルーズバイブ


色は多分これ

波動はロリベに比べ確かに強いが

手に伝わる感触ほどルアーは大きく動いていない

港湾部だともう一回り大きいサイズのものも使い易いです




替えてすぐヒット


がっぽり飲み込んでいた




ルアーをロリベに戻し下の方を探っていると

イナッコがすれがかりした


手持ちのマリブと一緒に写真に撮ったが10cmくらいの大きさ

これだけでは判断できないけど

ベイトが下のレンジに群れてる可能性は高そうだ



カラーリングはこれも良い感じ



続けてロリベで


珍しく30cm台がかかった

先日はサイズが似通っていたが今日はバラバラ

このことが何を意味するのかは良くわからない

何か理由がありそうだが....




これもセイゴ

流れが微妙に遅くなったところで

ポイントを休ませるため

リーダーを組みなおし


なんだかサイズがどんどん小さくなる

流れもタルイ周期が長くなってきて

コンスタントに出ていたバイトも減った

ルアーをクルーズバイブに替えて

リフト&フォールすると

鈍い感触のアタリ

リールの巻き取りに素直に従わないところからして

サイズがありそうだ


しばらくファイトして弱ったところをタモ入れ




74cm、でっぷりとしていい魚だった



ファイトの時間が長かったので不安だったが

上あごの硬い部分にフックが刺さっていた

その後反応が薄くなったのでロリベにルアーを戻すと

バイトは出るが、セイゴが続けて数匹



ルアーをクルーズバイブに戻してフッコ

リフト&フォール



これでラスト


使用タックル




7g~15gぐらいまでルアーが使いやすいロッドです



ダイワ(Daiwa) ルビアス 3000

ダイワ(Daiwa) ルビアス 3000

少しガタが出始めました。足元で突っ込まれて少し出るくらい、ドラッグはきつめに締めてます。




YGKよつあみ G-soul X3 150m
YGKよつあみ G-soul X3 150m

今回も0.4号です




サンライン(SUNLINE) トルネード ベーシック 船ハリス
サンライン(SUNLINE) トルネード ベーシック 船ハリス

4号です




がまかつ(Gamakatsu) 音速パワースナップ(徳用)
音速スナップM

サイズはM




パズデザイン PSLコンプリートIII
パズデザイン PSLコンプリートIII
浸かり用に近いうちもう一つライジャケ購入検討中、メーカーはまだ決めてません




プロックス(PROX) フィッシュキャッチャー2
プロックス(PROX) フィッシュキャッチャー2

タモに絡まった魚からフックを外すときにこいつがあると安全だし手返し良くなります



がまかつ(Gamakatsu) トレブルRB ミディアム オリジナルバリューパック(30本入り)
がまかつ(Gamakatsu) トレブルRB ミディアム オリジナルバリューパック(30本入り)

ミノーなど根掛かりしにくいルアーは少し値段は高いですがこのシリーズのフックを使用しています。ショートシャンクのSPもあります。
 - MAIN - 
使用タックル

がまかつ(Gamakatsu) 音速パワースナップ(徳用)
がまかつ(Gamakatsu) 音速パワースナップ(徳用)

20種類以上のスナップを試し最終的にいきついたスナップです。


メイホウ(MEIHO) VW-2010ND-Tタイプ
メイホウ(MEIHO) VW-2010ND-Tタイプ

釣行後の潮抜き時に水切りがラクです。


YGKよつあみ リアルスポーツ G-soul X8 アップグレード 150m
YGKよつあみ リアルスポーツ G-soul X8 アップグレード 150m

14lb(0.6号)を使用中です。


クレハ(KUREHA) シーガー R18 フロロリミテッドハード BASS 80m
クレハ(KUREHA) シーガー R18 フロロリミテッドハード BASS 80m

20lb(5号)を使用中です。


マグバイト(MAGBITE) タックルケース マグタンク
マグバイト(MAGBITE) タックルケース マグタンク

フックストレージとしてお試し中。


Golden Mean(ゴールデンミーン) GMプライヤー ロングノーズ
Golden Mean(ゴールデンミーン) GMプライヤー ロングノーズ

プライヤー&ラインカッターとして試用中です。


ダイワ(Daiwa) 07ルビアス 3000
ダイワ(Daiwa) 07ルビアス 3000

2010年11月から使用中。
更新情報を受け取る


撥水剤
いろいろな生地に使える撥水剤です。スプレータイプと違い効果が長持ちします。カッパ・折りたたみ傘・スニーカーなどに
ニクワックス TXダイレクトWASH-IN
ニクワックス TXダイレクトWASH-IN



初めて使ったときの記事は こちら
最新記事
訪問数
車が水中に転落したら
OTHERS
Powered by [PR]
Templated by TABLE ENOCH

PR