忍者ブログ
7月8日  浅八丸 ライトルアー船
会のメンバーとライトルアー船に行ってきた



魚種・釣り船というシチュエーションともに初なので

ある程度の知識・情報を入れて準備



忘れ物しそうだったのでチェックリストまで作る

気持ちのいれよう....

あとから見るとチェック入れる場所間違えてますね、あほ丸出しw


今回利用した浅八丸のライトルアー船は

初めて釣り船を利用する人向けに設定されていて

短時間・低価格・サービス良し でおすすめです

HPはこちら

釣り船版(いまはなき)柿田川FSといったところでしょうか




当日の朝、浅八丸の船宿から相模湾をのぞむ



6時出船、集合5時だったが

仲間が4時過ぎにはついていたようで


船のポジションはなんとミヨシ(船の頭)

一番良いポジションですな!

サンクスサンクス AIS0505サン kimuoサン!

ただ、少し不安も....

知人の船で東京湾シロギスは数回経験があったが

相模湾ということで少し船酔いにびびり気味

ミヨシは一番ゆれますからね

念のため出船1時間前にアネロンという酔い止めを飲む※0



出港ギリギリまでロッド何本で行くか迷ったが

バス用ライトクラスのロッド1本に決めた


リールは巻き上げ量が多いほうがいいかなとルビアス3000

タナどり用に色つきPEに巻替えしても良かったが

初回は『お手軽釣行でどこまでいけるか?』がテーマだったので

普段使ってるPE 0.8号 ラインカラーは真っ白

リーダーは船ハリス5号

ルアーは中古釣具店で揃えた20・30・40・60・80gのジグ各1〜2本

普段シーバスやる道具にプラスして新たに買ったのはジグとフックと酔い止めかな?



5時30分頃、船宿で代金を支払い

ブロック氷を販売してくれる

1つ200円、すごく解けにくいのでオススメ

クーラーがでかいので2ブロック分購入



船宿から船がついているドックまで

平ボディーのトラックで移動

そのさまはまるで海兵隊のようでした


5分ほどで船へ到着

周りは小さいクーラーの中

一人イグルー マリン54QT(51L)のクーラーボックスで移動時は汗...

アイドリング中の船に乗り込むと出船まで待機

この間に自分のポジション内で道具の整理

沖に出たら忙しいし、細かいことすると酔うんで

出来るだけ実戦に向けておく

暑い時期ならこの時点でクーラーに海水を少し入れてもいいかも

当日は7月ながらたまに雨がぱらつく曇天で

意外に気温は上がらなかった




6時過ぎ出港

しばらく陸から遠ざかる方向に走ったあと

岸と平行に進む


さすが相模湾、富士山をみることが出来た

これは釣り初心者や子供、彼女も喜ぶかも



遠くにトリヤマが見えるとそこがポイント

船長が思いのほか丁寧にタナを説明してくれる

色つきじゃない糸ならこれこれこういう感じでね、みたいな

詳しくは書きませんがすごく親切です、期待以上!


Suweiiさん から頂戴したおすすめのスキルジグ

アンダーハンドで7~8mほどキャストして落とし込む


船長の「タナ30だよー」って声

心の中でカウントを開始すると

10数えないうちに、んっ、、、ラインが止まった


もしや

軽く竿をあおるとガツン~

いきなり突っ込む突っ込む~

バスロッドでは制御できませんw

ドラグを泣かしながら何とか巻き上げると

いきなりイナダ~40あるかないかサイズ

が、足元に来ると右へ左へ走りまくり隣の方とお祭り

でバラシ....


気を取り直しジグを海に放り込む

20まで落とし込んで3回ほどしゃくりまた落とす

3回ほど同じ動作を繰り返すとしゃくった瞬間ガツーン!

ドラグは先程より少し締め込んだが

いったん走りだすと動きを制せられない

四苦八苦して水面まで魚が来るとサバ

水面から船まで意外に距離があるけど

周りはロッドでぶっこ抜き

真似してエイッ

船にサバがあがった瞬間ジグが外れ、吹っ飛ぶ

危ねー

サバはバタバタしながら船内を移動中

ロッドを竿立てに入れ、

サバを捕まえに船内をウロウロ

周りも入れ食い状態で船内大興奮といった感じ

ほかの人のクーラーにひっかかたMyサバを見つけるも

素手だとヌルっとしてつかめない、俺は桜庭か...

何とか尻尾のつけねをつかみ一発目の捕ったどー





続けて2本目を狙おうと思ったが

美味しい魚を持って帰ることも今回の目的の1つ

興奮する気持ちで自分を見失いかけてた....


ドンキホーテで購入したかちわり氷と海水をバケツに入れ

台所から拝借した身卸し包丁でサバの頭を半落とし

背骨の上にある髄に自作の〆具を通し神経〆!

生まれて初めてだったが思いのほかうまくいった

〆具が背骨の奥に行くに連れ体色がはっきりして

バタバタがとまる、もうこれが快感で快感で...※1



血抜きのためしばしバケツの中に放置






その後もほぼ入れ食い状態

ポイントによるけどタナは幅広く0〜30mくらい

30mまでジグが沈む事のほうが少なくて途中でヒットしてしまう

魚へのダメージとお祭りを避けたいので

15カウントからしゃくる事が多かった

恐らく好調でないときはもっと深いレンジを探る状況も出てくるのでしょう

船の移動は全部で4〜6回くらい.....記憶があいまいです

移動直後は特に魚の反応がいいので期待値大

途中ワカシが数本かかるもお持ち帰りサイズは

全部お祭りでバラシ...とほほ

釣果はほとんどゴマサバ

バスロッドで十分楽しめるが混み合う船内では

少しパワー不足だったかも

MH(ミディアムハード)クラス以上ならまだしも

ペナペナL(ライト)クラスだったのも良くなかった




ポイントにより反応良し悪しはあるものの

この日はかなり高活性だったようだ

ジグを一回も交換しないまま折り返し地点の7:30

なんだかんだ15本ほど釣ったところで






.......少し気持ち悪くなってきた

海は穏やかだったが、神経〆の作業が効いたらしい

寝不足だったし、げんかつぎのガム忘れたし、サバはとびかってるしで

考えれば考えるほどバッドに入っていく

幸い船が初めてではなかったので、復活出来ない状態に陥る前にい気付けたが

それにしてもギリギリ、釣りをせず遠くを眺める



30分ほどして少し治ってきたので、ルアーをロリベにかえる

入れ食いだったらいろんなルアーを試したいとも思っていたのだ

まずはロリベをジグ風に落とし込んでみる

さすがにゆっくり沈んで行くがなんと10秒しないうちに

フラグが立つ、そう、ラインが止まったのだ

まさかとは思ったがあわせてみるとゴマサバ

少し気持ち悪くなりながら神経〆を行い

しばし休憩後、今度はロリベをアンダーキャストで10m

着水と同時に巻きはじめラインが張るくらいのタイミングでゴンッ

もう、楽しすぎる

またもサバ

今回は魚の数もさることながらサイズも良くて40cm台が普通である

ちなみに写真がないのは、気持ち悪いのもあったが、電池が切れてしまったから

持ち物チェック表から漏れてしまえば、その時点で忘れもの確定という罠.....





最後に撮った写真、赤いのは全て魚の血

船上で〆るとこうなる、着ているもの全てに血が飛び散り

Tシャツは洗濯後も臭くおじゃんになってしまった

ん、最近はおじゃんって言わないのかな?

とにかく、次回からは要らない服で行こうと思った



ロリベで2本とったあとは、また気持ち悪くなって

ラストまで休憩、9時過ぎに帰港

皆さん良く釣れてたようでクーラーを重そうに担いでました

船宿に戻ると、なにやら大きな機械があり、群がる人

この時点まで知らなかったが釣った魚をさばいてくれるサービス

これは嬉しい!早起きして帰ってから魚を大量にさばくのは

結構疲れるかんね


大漁で混んでいたので

先に釣具などを洗う

これは船宿にある水道を借りれる

湾奥と違い塩分濃度が濃そうなので海水のついたものは

早めに洗い流したほうが良いかも


潮抜きが完了した頃だいぶ空いてきたので

列に並ぶ

船宿の方が頭を落として機械に入れると

2枚におろされる仕組みだ

ちなみに子持ちのものは子持ちのままになっていたけど

機械に入れずにさばいたのか機械がそこまで出来るかは不明

裁かれた魚をもらったら無料でもらえるビニール袋に魚を小分けにする

自分でジップロック持って来てたけど要らなかった

ちなみにサバの身は水を吸うと美味しくないらしいので

小分けにした袋はしっかり封をしよう


小分けが終了したら最後にもう一回氷を買う

今度の氷はかちわり氷

ざる一杯100円かな?

クーラーが大きかったので500円くらい

浅八丸さんは釣ったあとのサービスも至れりつくせりで

美味しい魚を持って帰れるよういろいろ配慮され感心しきりでした


※0  船に良く乗る知人に聞いたですが、とにかく酔いやすい人は前日寝る前に飲むとさらに効果的だそうです!

※1 当日は気温が低かったので血抜きも問題なかったが真夏の暑いなかだと血抜き用の海水も気温が高くなると思うので〆ずにいきなりクーラーがいいかも。実際当日も船宿さんのおすすめは直入れでした。



 - MAIN - 
使用タックル

がまかつ(Gamakatsu) 音速パワースナップ(徳用)
がまかつ(Gamakatsu) 音速パワースナップ(徳用)

20種類以上のスナップを試し最終的にいきついたスナップです。


メイホウ(MEIHO) VW-2010ND-Tタイプ
メイホウ(MEIHO) VW-2010ND-Tタイプ

釣行後の潮抜き時に水切りがラクです。


YGKよつあみ リアルスポーツ G-soul X8 アップグレード 150m
YGKよつあみ リアルスポーツ G-soul X8 アップグレード 150m

14lb(0.6号)を使用中です。


クレハ(KUREHA) シーガー R18 フロロリミテッドハード BASS 80m
クレハ(KUREHA) シーガー R18 フロロリミテッドハード BASS 80m

20lb(5号)を使用中です。


マグバイト(MAGBITE) タックルケース マグタンク
マグバイト(MAGBITE) タックルケース マグタンク

フックストレージとしてお試し中。


Golden Mean(ゴールデンミーン) GMプライヤー ロングノーズ
Golden Mean(ゴールデンミーン) GMプライヤー ロングノーズ

プライヤー&ラインカッターとして試用中です。


ダイワ(Daiwa) 07ルビアス 3000
ダイワ(Daiwa) 07ルビアス 3000

2010年11月から使用中。
更新情報を受け取る


撥水剤
いろいろな生地に使える撥水剤です。スプレータイプと違い効果が長持ちします。カッパ・折りたたみ傘・スニーカーなどに
ニクワックス TXダイレクトWASH-IN
ニクワックス TXダイレクトWASH-IN



初めて使ったときの記事は こちら
最新記事
訪問数
車が水中に転落したら
OTHERS
Powered by [PR]
Templated by TABLE ENOCH

PR