忍者ブログ
5月30日 雨バチシーバス 20:00~24:00 港湾部
経験からいって雨の日はとにかく釣れる確率が高い
ライバルが少ない上
魚の活性は高い
会社から自宅に急いで帰り
昨日の晩に準備していたタックルを車に積み込む

天気予報では明日の明け方まで雨が降り続けるらしい
20:00オープンエリア
レインコートと長靴に着替え浸水防止のためリストバンドをはめる
水面を見ると小粒の雨がべた凪の水面を乱反射させている
バチの姿は見られない
大潮初日ということで多少流れはあるものの下げ6分を過ぎ期待薄
にょろにょろ8.5センチ(オリジナルカラー)で
水面~水深30センチを探る
オープンエリア・ストラクチャーまわり・明暗部を一通り探る
極小のバイトが数度あるのみ
ルアーをちびにょろ6センチに付け替え
再度チャレンジするまたもや極小バイトのみ
21:00見切りをつけストラクチャー群へ移動
馴染みのポイントに入る
ストラクチャー脇の吹き溜まりでライズが定期的に起きている
風上側からキャスト流れに逆らうよう
ちびにょろをデッドでひくとヒット
シーバス
再度同じコースを通しセイゴクラスをヒットさせるもばらす
しばらく粘り
さまざまなトレースラインを試す
反応があるのはストラクチャーぎりぎりの時
恐らく濁りの影響で魚はストラクチャーに寄り添っていると判断
バスでも良くあることなので至極納得
航路脇のポイントに移動しながらストラクチャーまわりのみを狙っていく
時折小さなバイトがでるもなかなか乗らない
数投してポイント移動をする事の繰り返し
20分ほど経ち
浮き桟橋が作り出す幅50センチの暗部でヒット

不明シーバス
ルアーはちびにょろ

キャスト時に突然風が吹き
いきなり本命ラインにのってしまったため後が続かない
一瞬で場を荒らしてしまった、、、
1カ所で連発するのがシーバスの魅力の1つ
なのでこういう状況になると後悔の念に襲われる
23:00再度ストラクチャー群に戻る
セイゴの出たストラクチャー脇で再度ライズ
すかさずちびにょろを通すと
コツ
コツ
コツン
3回目のアタックで辛うじてのった

シーバス
夜光虫をばんばん光らせてファイト
岸際からもう1匹

シーバス
ルアーはちびにょろ
岸際からさらにもう1匹ちびにょろで追加
23:30オープンエリアへ再度移動
着いてまもなく雨が止み一面バチがあらわれる
雨のせいで見えていなかっただけなのか?
潮位が上がったからなのか?
理由は分からないが過去に見た中で一番凄かった
ライズは全く起きないのもまた不思議
潮位がもう少し上がるまで仮眠をとることとしよう
満潮30分前の3時ジャストに目覚ましセットし車で仮眠をとる
起きると朝になっていた、、、

 - MAIN - 
使用タックル

がまかつ(Gamakatsu) 音速パワースナップ(徳用)
がまかつ(Gamakatsu) 音速パワースナップ(徳用)

20種類以上のスナップを試し最終的にいきついたスナップです。


メイホウ(MEIHO) VW-2010ND-Tタイプ
メイホウ(MEIHO) VW-2010ND-Tタイプ

釣行後の潮抜き時に水切りがラクです。


YGKよつあみ リアルスポーツ G-soul X8 アップグレード 150m
YGKよつあみ リアルスポーツ G-soul X8 アップグレード 150m

14lb(0.6号)を使用中です。


クレハ(KUREHA) シーガー R18 フロロリミテッドハード BASS 80m
クレハ(KUREHA) シーガー R18 フロロリミテッドハード BASS 80m

20lb(5号)を使用中です。


マグバイト(MAGBITE) タックルケース マグタンク
マグバイト(MAGBITE) タックルケース マグタンク

フックストレージとしてお試し中。


Golden Mean(ゴールデンミーン) GMプライヤー ロングノーズ
Golden Mean(ゴールデンミーン) GMプライヤー ロングノーズ

プライヤー&ラインカッターとして試用中です。


ダイワ(Daiwa) 07ルビアス 3000
ダイワ(Daiwa) 07ルビアス 3000

2010年11月から使用中。
更新情報を受け取る


撥水剤
いろいろな生地に使える撥水剤です。スプレータイプと違い効果が長持ちします。カッパ・折りたたみ傘・スニーカーなどに
ニクワックス TXダイレクトWASH-IN
ニクワックス TXダイレクトWASH-IN



初めて使ったときの記事は こちら
最新記事
訪問数
車が水中に転落したら
OTHERS
Powered by [PR]
Templated by TABLE ENOCH

PR